家事をサポートしてくれる時短家電を導入

>

時間を作ってくれる時短家電

買い物の回数を減らす

パーシャル機能が備わっている冷蔵庫を選びましょう。
冷蔵よりも低い温度で凍らせずに食材を保存します。
解凍をする必要がありませんので、すぐに調理をすることができます。
肉や野菜、下ごしらえをした材料を1週間程度新鮮な状態で保存が可能なため、まとめ買いができて買い物をする回数を減らすことができます。
パナソニックは、急速冷凍のはやうま冷凍や微凍結パーシャル、イオンの働きで除菌するナノイーなどの機能。
シャープは、付着菌を除菌するプラズマクラスターや両開きのドアを採用しています。
東芝は、野菜をみずみずしい状態で保存できるVEGETAシリーズで、全室を最適な状態にする新鮮ツインシステムを搭載しています。
日立は、特鮮氷温ルームは約-1℃で肉や魚を保存し乾燥を抑え、新鮮スリープ野菜室はガスやにおいを分解してみずみずしさを保存します。

アイロンがけが不要

アイロンがけは、時間もかかるしきれいに仕上げるのは難しいですよね。
スチームアイロンは、スチームが繊維の置くまで浸透してしわを伸ばしますので、アイロン台を使う必要がありません。
ティファール衣類スチーマーアクセススチームは、ハンガーにかけたままでしわ取りが出来るので、時間短縮が可能です。
除菌、消臭やアレル物質、花粉の対策にもなります。
毎日の会社へ出勤に必要なスーツは、クリーニングに出している方が多いと思いますが、ズボンの折り目が薄くなってしまいます。
ズボンプレッサーがあれば、きちんとセンタープレスされたパンツを着ていくことができます。
折り目がなくなってきてもアイロンやクリーニングに出す必要がなくなります。
コルビーズボンプレッサー、東芝のズボンプレッサー、ツインバードのパンツプレスなどがおすすめです。


この記事をシェアする